最新記事一覧

若々しい印象に

レディ

目元のたるみが気になると、お気に入りのアイメイクもかすんで見えてしまいます。自分で出来るアイケアマッサージを取り入れて、ハリのある目元を作っていきましょう。力を入れすぎると肌を傷つけるので注意が必要です。

詳しく見る

目元はデリケート

美容クリーム

すっきりとした目元にしたいのならば、アイケアは欠かせません。目の疲れを感じるときは、ホットアイマスクやホットタオルなどで血流促進しましょう。また、アイクリームや目元専用美容液などを用いたマッサージも効果的です。

詳しく見る

疲れ目に効く

アイパックをする人

毎日使う目は、大きな負担がかかっています。そんな眼精疲労を和らげるには適切なアイケアが必要になってきます。温める事で血流を良くしたり、ブルーライトを軽減するシートや眼鏡も販売されています。自分にできる方法で改善しましょう。

詳しく見る

目の下のシワとたるみ

ウーマン

アイケア化粧品は、目の下のシワとたるみに効果があります。目の周辺の皮膚は、ほかのところより薄いため乾燥しやすく、十分な保湿が必要になります。目の乾燥に効果がありそうな、保湿用のアイケア化粧品についてご紹介します。

詳しく見る

疲れ目を解消

女性

目が疲れたなと感じたら、簡単に出来るアイケア行うのも効果的です。自分の手まぶたを覆うだけでも温められるので、すぐに実践したい時は有効な方法です。時間があるときは、レンジで蒸しタオルを作るのもいいでしょう。

詳しく見る

目元のケアで老化を防ぐ

鏡を見る女性

目元美容液やホットマスク

目尻にしわや瞼のたるみなど、目の周辺は加齢による変化が出やすい場所です。これは、目の周りの皮膚がほかの場所に比べて薄く、皮脂分泌も少ない部位のためです。水分を蓄えづらく乾燥しやすいために、肌の弾力が減ってしわになったりたるんだりします。目元のエイジングサインが気になりだしたら、スキンケアとは別にアイケアをすると良いでしょう。アイケアの方法はいくつかありますが、もっとも一般的なのは、アイクリームやアイセラム(目元美容液)を使ってお手入れをすることです。美容成分が豊富に配合されていますので、皮膚が薄くてデリケートな目元をしっかりとケアしてくれます。アイクリームやアイセラムを使ったアイケアは、毎日行うことに意味がありますので、毎日のスキンケアにとりいれるといいでしょう。アイクリームを塗る順番は、化粧水、美容液を顔全体につけた後というのが般的です。まずは手に適量を出して人肌に温め、指先でとってまぶたと目の下に数か所にわけてつけます。その後に指先で目の周辺元全体にそっとなじませ、優しくプッシュしてつけましょう。人肌に温めることで、肌になじみやすく浸透しやすくなります。ごしごしこすったり強い力で押し付けたりするのは厳禁です。肌にダメージを与え、よけいにたるむことがありますので注意しましょう。なお、アイクリームを塗る順番は製品によって異なることがありますので、使用の前には必ず説明書などを確認してください。また、ホットアイマスクなどを使って目元を温めるアイケアもおすすめです。血流が良くなり、クマやくすみの解消が期待できます。

Copyright© 2018 アイケアで目元を若々しくする【デリケートな目元をしっかりとケア】 All Rights Reserved.